ダイビング中に起こるアクシデントにもあわてないで対処できるのがPADIダイバーです。

海中

いくら健康や体力に自信があっても、ダイビング中に緊急事態が発生する可能性は決してゼロではありません。
ダイビングをするには、健康であることが必要です。しかし同時に、当日の気温や水温、水圧などの環境要因によって、陸上では想像できなかった緊急事態が発生しうる可能性を秘めているのもダイビングです。たとえば、ダイビング特有のトラブルである減圧症や肺の過膨張障害になったとき。EFRを受けていれば、あわてることなく適切な対処にあたることが可能になるのです。