EFRの価値

事故の際には、救急隊が来るまでに時間がかかります。
救急隊を呼んでから到着するまでの間に、要救助者の容体はどんどん悪化するかも知れません。
そんな時、救急隊が来るまでの間に、もしあなたに手当てができれば、命を救う事ができるかも知れません。

あるいは、そんな緊急時でなくても、側で声をかけてもらえるだけで、手当てを必要としている人を安心させてあげることができます。

何もしないより、何かしてあげることが第一歩。